ココロはいつも青空!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

若い時の苦労は買うてもせよ

どうも。こんばんは。

ダラダラと日々を過ごしている龍徹です。

僕の地元の多くの高校では、夏休みが終わりました。
で、高校3年生の人たちにとってみれば、受験勉強のためにまとまった時間が取れる最後の長期休暇と言っても過言ではありません。

センター試験間近の冬休みは、センター試験対策で2次試験などの勉強は出来ませんからね。


僕を含めて、勉強が嫌いな人はたくさんいるハズです。
なんでこんな修行みたいなことをやらないといけないのか…なんて思ったりします。

なんで勉強しなければならないのか…
コレといった答えは…見つかりません。

人間っていうのは、もとは”知りたがり”なんだと聞いたことがあります。
子どもの頃は、親に「なんで?」っていう言葉を使っていたように。

今の教育っていうのは、半ば強制的な感じがありますよね。
それほど興味の沸かないものまで勉強”させられ”ます。

じゃあ、勉強しなくてもよいのか?となりますが、そういうわけにもいきません。
社会の流れが、確実に勉強しなければいけないような流れになっていますからね。

将来について、なにか目標を持っている場合はそんなことを考えなくてもいいのかもしれませんが。


結局こういう↓パターンになります。

将来についてなかなか考えがまとまらない受験生の子達から、よく質問されます。
「なんで勉強をしなければならないの?」

僕はこう答えます。
「それはね…それによって、人生が決まるから。」

…冷たい人間ですよね(笑)
そして、たいていこう続けます。

「それからな…どんな天才でも努力は必要なんだよ。例えば、頑張ったけどA高校に受からなくて、残念ながらB高校にいったやつと、何の努力もせずににB高校に入ったやつと、どっちが立派だと思う?今後何か興味がわいてやりたいことが見つかったとき、どっちがより頑張れると思う?成功すると思う?」

「受験っていうのは僕たちを試しているんだよ。努力できるやつか、努力できないやつか。努力ができることっていうのは、これからの人生において何をやるにも最も強力な武器になり得ると思う。受験勉強を頑張ってそこで得られたことは、その勉強した内容以上に絶対その後に繋がるから、今は苦しいかもしれないけど、信じて勉強しようぜ!人生は一回しかないんだから悔いは残すなよ☆」

「例えば、オリンピックに出場した選手なんかはな…くどくど」

まあ、こんな感じに説教が続くわけです。
随分格好よさそうなことを言っていますが、僕の尊敬している人が言ったことのパクリです(笑)
そして、僕が信じていることでもあるわけです。
(生徒にもちゃんとパクリであることを種明かしをします 笑)

何度得意げにこの言葉を言ったことか(^^)

結局、これは一つの意見であって、答えにはなっていないですけどね。

そんな僕はというと、まったく人のことは言えないわけですf(^^;)
大学は、少し卑怯な手口で入り(裏口じゃないですよ)、今もダラダラした生活を送っています。

僕も、もう一度立ち上がる時がきたのかもしれません。
大学3年生、夏…

その前に、明日ドライブに出かけます(笑)
場所は琵琶湖。

ドライブするには最適の距離なんですよ。


では。

良い夢を。
スポンサーサイト
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://ryuutetsu.blog62.fc2.com/tb.php/92-a667765e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。