ココロはいつも青空!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

好調のあとの不調が不安

どうも。こんばんは。

姉を駅まで送り届けたあと、暇だったのでバッティングセンターに出かけました。


一時期、空振りする気がしないほどバッティングが好調だった時期があったんですけど、その時代が霞むほど空振りしまくりましたよ。

何だろう…雨が降っていた影響でボールが濡れて変な変化をしていたのだろうか
それとも曇り空でボールと同調して見づらかったのだろうか…

どれも違うだろうな。
いつもこうなんですよ。

好調のあとに必ず不調がやってくるんです。

好調の時代は一瞬、その後長く不調の時代がやってくる…っていうのがお決まりのパターンです。


3日続いて、カラオケの話になるんですが、大学生になりたての頃友人とカラオケに行ったとき、その当時ではありえないくらい高い声が出たことがあったんですよ。
ラは出せたと思います。スピッツの曲を原キーで歌えましたからね。

何があったんだ…っていう感じだったのですが、DEENの曲も楽に歌える…昔、ボーイソプラノ(合唱でのお遊びですが)をやっていた時代の声に戻ったぞ!と喜び打ち震えたものです。

感覚としては、それこそ喉が開いたって感じでした。

ですが、しばらくしてまたカラオケに行ってみると、再び”今”の声に戻っているじゃないですか。

あの日の出来事が夢のような気さえしましたよ。

そんなことってありえるんですか…?


で、おととい。
ファが限界だった僕が、一瞬ならソ、長く安定して出すならファ#(わかりにく表現ですみません)が出るようになったんですよ。(ファルセットを使えばもっともっとですが。地声でという話です。)
それは、僕としてはけっこう…かなり嬉しいことだったんです。再び昔の声が出せるとも思いましたよ。

そして兆しが見えたような気がしたんですが、今日の出来事から、ふと…

”もし、これが好調時の声だったら…”

と思ったら、少し不安になってきました。

せっかく兆しが見えたのに、また逆戻りは嫌です。


何をグダグダ書いているんだ…と突っ込まれそうですが、要するに

誰かカラオケに一緒に行って練習相手になってください。
一人で行くのは恥ずかしいので。

ということです(笑)

つまり、もう一度歌ってみればわかることです。
もし、一昨日の状態が保てているなら練習して昔の声に戻したいところです。

KAZ!
いつ帰ってくるんだ!
是非とも練習相手になってくれ!(笑)

お盆あけたら、318(と書けばいいのかな?)とかツボリン☆とかを誘って、カラオケに行ってこようかな…

アカザクトさんはどうした!
僕にサザンを教えてくれ!

囲碁・将棋部(笑)のメンバーを集めて同窓会っていうのもいいな。
みんな帰ってるかな…


気になることが一つ…
ゆうまさんのレポ(3日前の日記にリンクがあります。)に書かれていたことなんですが

お酒を飲むと喉が開くってホントですか!?

もしそうなら、カラオケに行く度にお酒を飲みますよ!



まあ、そんなわけで8月後半の予定を組もうと思います。


意外に、リアルの友人もこの日記を見ていることが発覚しています(笑)
誘われたら、それが下宿先でも遊びに行くので是非誘ってください。
合言葉は…「日記、見ました」にしようか(笑)


では。

良い夢を。
スポンサーサイト
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://ryuutetsu.blog62.fc2.com/tb.php/86-c28ebd22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。