ココロはいつも青空!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

どこまでも

どうも。こんばんは。

塾のバイト…授業終了後、無給残業。
いや…書類を一枚書き上げるごとに50円の報酬はあるんですけどね。

けっこうネタとして友だちやにココ以外の日記に書いたりするんですけど…
実は、一回も嫌だと思ったことはないんですよ。

それは…
今初めて気がついたわけではないのですが、自分以外の人のために何かをやるほうが、自分のために何かをやるより数倍やる気が出るんですよ。

バイトだからこそ、経営がどうのこうの…と考えなくて良い分、いい意味で生徒と真正面から向き合ええる余裕が生まれるから、こんなのんきなことを思うのかもしれませんが

僕は人に頼られると、どこまでも強くなるタイプの人間なのだな…と思ったわけです。

別に自慢がしたいわけでもなく、多分誰もがそういうところがあるのではないかな…と思ったうえでの発言です。
そして、これが僕なのだと思います。

頼られたい…だけではなく、友人関係で言えば”頼られたいし頼りたい”関係が一番望ましいです。
なんか信頼しあえるじゃないですか。


そんなわけで、けっこう本気で塾の先生(バイトではなく正社員として)に憧れます。
学校の先生だとなんか、いろんな縛りがあって大変そうじゃないですか…

塾の先生は仕事自体はきついかもしれませんが、縛りはそれほどないので打ち込んで仕事が出来ますし、なにより生徒のために尽くす感があって充実するような気がします。


その他の一般企業に入ったとしたら、誰かのために何かをやる…という意味では間違いではないですが、”誰か”っていうのが目に見えない場合もありますし、不特定多数の場合が多いです。
結局は会社の利益と自分の業績と向き合わざるを得ない状況になるような気がするんですよ。

一方、先生という職業は目の前に”誰か”にあてはまる人…すなわち生徒ですが、がいて自分が何か行動すれば比較的短時間で結果が現れる職業だと思っています。


そんな僕は







工学部…経営システム系の大学生です(笑)

残念…



では。

良い夢を。
スポンサーサイト
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://ryuutetsu.blog62.fc2.com/tb.php/29-5db79868
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。