ココロはいつも青空!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

近況報告

どうも。こんばんは。

三歩進んで二歩下がることで有名な龍徹です(嘘)

でも、一歩分は前に進んでるはず!



就職が決まりました!

第一希望の企業には残念ながら入ることができませんでしたが、その次くらいに志望していた企業から内定をもらいました^^

これで就活から解放されます^^


この就活で得たものはなんですか?と聴かれたら、間違いなく「度胸」と答えます。

説明会、インターン、面接…どれをとっても、一歩踏み出すことが大切が大切なんですよ。きっと!

それから…
なんだかんだで、自分の本当の力が試せた場だったと思います。

大学に入るまでは試験で点数さえ取れれば、どんな人でも希望の進路に進めますが…それって本当の個としての能力じゃないですよね?
いろいろ痛感しました[m:57]


就活を通して、NGOア∞スの存在は大きかったです。
NGOア∞スについてはこちら↓
NGOア∞ス

多数のイベントに参加させてもらっているだけでなく、イベント自体の運営なども携わらせてもらっています。

最初は宗教団体かと思っていましたが(笑)
そんなことはなく、純粋に”おもしろく”世の中を変えていこうとしている団体です。

ちょうど就活を始めたころに友人に誘われる形で参加したゴミ拾いをきっかけに、爆発的に自分の視野が広がってゆくのを実感しました。

いろんな人に会って、いろんな人の考え方を聴いて、いろんなことを経験して…
「一歩踏み出すことの大切さ」もア∞スで学んだことのひとつです。

いつかの日記にも書いたのですが、もの凄くビックリします。
自分の考えが、全然通用しない…その分、吸収できるモノは半端なく多かったです。

おかげで考え方の幅が広がり、面接などで生かすことができました。
もちろん面接なんてものだけではなく、これからの人生でも、ア∞スでの経験は生かせるのではないかと思っています(笑)

これからも、いろんなことを学びつつ
つまらないものをおもしろく…世の中を変えていけるような力の一部分にでもなれればと考えています!


何かこんなことを書くと、まるで勧誘みたいですね(笑)
そんなつもりはないですから^^


というわけで、卒業まであと一年。
思いっきり学生生活を満喫したいと思います!

で、長らく留守にしてましたが復活の予定です(笑)


では。
良い夢を
スポンサーサイト

昼食会

どうも。こんばんは。

今日は企業の昼食会が行われました。

社員6名、僕ら6人で男女比が7:5だったわけですが、昼食会の会場が6人ずつのテーブルで…
嫌な予感はしていたものの、女の人が5人いる席に僕がポツンと座ってしまったわけです。
しかも社員にトライアングルフォーメーションで囲まれる形で(苦笑)

まあ、そこまでは良いんですよ。

問題は会話での出来事…
笑ってはいけないところで笑ってしまうという、なんともKYな男…とでも思われたかもしれません。
実際に発言者は、ずっと目を合わせてくれませんでしたからねf^^;

本当に良い会社なんです。
できるコトならこの会社に入りたいと思っているわけですが…


こういったイベントに参加するたびに、自分の弱点が見えてくるのが残念です。

今日の悪かった点は、気を使いすぎて消極的になってしまったことが挙げられます。
行動も、会話もすべてです。

上手い人なら、気を使いながらも積極的に前に出られるはずです。


SEに絶対的に必要な能力はコミュニケーション能力だと思っています。
システムを作るのは、機械ではなく人そのものだからです。
もちろんSEだけでなく、すべての業種にあてはまることだと思いますが。

今までの経験上…無難なコミュニケーション能力があると思い込んでいました。
しかし、冷静に自分を見つめ直してみると、それは”そう見えていただけ”で、実際の僕は全然コミュニケーション能力がないことに気がつかされます。


どうせ初めて会う相手なのですから、思い切って突っ込んでいくのも一つのカードかもしれませんね。

いつも言っていることですが、これが選考会じゃなくてよかった…と思いたいです(今日のイベントは選考会を兼ねているかもしれませんが。)

では。

良い夢を。

就職戦線

どうも。こんばんは。

明日は昼食会というものがあります。
就職活動です。

その前に、髪を切って就活スタイルに切り替えようと思います(笑)

明日からボチボチと就活が本格化し、じきにわけがわからないくらい会社説明会に出席する日々が来るでしょう。

僕の学科(プログラム)は、いつかも言ったとおり理系であり文系である、僕としてはお得学科です。
他の理系学科に比べテストは余りありません^^
この頃は心理学とか、論理ばっかりでちっとも理系らしいことをやっていませんが、それにもかかわらず、一応ネームバリューだけで理系として扱ってくれます。

ちょっとラッキーな気分です。

では。

良い夢を。

諦めたらそこで・・・

どうも。こんばんは。

スラムダンクを読み始めたら止まらなくなってしまい、寝不足気味な龍徹です。


学校が始まりました。
やっぱり、学校が始まると違いますね。

生活リズムというか…雰囲気が。

社会人になったらどうしようか…と思いますよ。


社会人になったら…と言えば、就職活動も、もはや中盤戦を迎えます。

序盤では、業種を絞り込みすぎた感はあるものの、色々な企業に乗り込んで実体を把握できたことが収穫です。

企業を知るだけではなく、己も知ることが出来たと思います。
こういう行動をとったらダメだ…とか、質問の受け答えなど…反省すべき点が多いですが、間違いなく今後の活動に活かすことができます。

自分の行動に限らず、集まったほかの人の行動から学ぶべき点もたくさんありました。


で、今になって、業種の幅を増やそうと思っています。

とはいっても、希望業種を変えるのではなく、あくまで偵察です(笑)

こんな機会は人生に一度だけですからね(転職するなら別ですが)
色々見ておこうと思いまして。


実際、自分が選んでいる道が正解なのかどうかもわかりません。

親が言うように、(採用されるかどうかは別として)公務員になるのが幸せなのかもしれませんし、昔抱いていた学校の先生になりたいという目標を追いつづけたほうが、自分に合っていたのかもしれません。
父を目標に薬剤師を目指すっていうのも、良かったのかもしれません。

でも、自分で進んだ道ですから人のせいにしたり、言い訳はできなくなります。

親に言われたから、とか、昔からの夢だったから…と、たいして現実も見ずに進んでいってしまっては、確かに上手く行くこともあるかもしれませんが、失敗したときの代償は計り知れないものとなると思うんですよ。


…本当の意味で、自分に賭けるときが来たんだな、と感じます。

今月末から、徐々に会社説明会が始まります。
とにかく、凄そうなオーラを出すことと、活きた目をすること…
あとは、今までの経験を活かしつつ、自分を最大限にアピールすることを心がけます。

では。

良い夢を。

インターンシップ2

どうも。こんばんは。

今日はインターンシップの日でした。

IT関係の企業です。


会社に到着し、人事の人と遭遇したのですが…
いきなり名前を呼ばれてビックリしました。

どうやら、前回の合同説明会で会ったことを覚えていてくれたみたいです。

まさか覚えられているとは思っていなかったので、驚きました。


そんな先制ジャブを食らわされつつも、着席。

人がドンドン集まってくるのはいいけど…異変に気づく僕。

周りに女の人しか居ない…


せめて半分半分くらいに…っていうのが希望でしたが…

開始早々、ノックアウトされそうになりつつも、インターンシップ自体は無事に終了しました。

グループワークをやったわけですが…
インターンシップに集まる連中っていうのはキャラが濃いです。
レベルが高く、やる気に満ち溢れています。

こう書くと、慢心だと思われるかもしれませんが、こういったグループワーク的なイベントには昔からけっこう参加していて、普通の人よりは経験を積んでいると自負していますが、それでも思うように進行できないんですよ。

どの企業にいっても思うことですが、チームワークが重要ですね。
そのためのコミュニケーション能力っていうのは必要不可欠っていうのを思い知らされました。

例えば…
相手が意見を言ったとします。

それが間違いであると気づいたとき、どうしますか?

聞かなかった事にするっていうのは論外でしょう。

でも、頭ごなしに否定したり、つまらない理論を具体的に述べて間違いを正したりするっていうのは場の雰囲気を悪くしかねません。もちろん、時と場合によっては必要かもしれませんが。
せっかく自分が言った意見が、否定されたら自信をなくしまいかねませんし、あまりいい気分にもならりませんからね。


僕が重要だと思うのは、上手く相手に間違いを気づかせる能力っていうのが必要なんじゃないかな…と思います。
そのほうが場全体に意見が浸透しやすい(明確になる)っていうのと、場の雰囲気を崩さずにすむのでは…と思うわけです。
極端ですが、コナンなんかがいい例ですね。
リーダーシップの神髄だと勝手に思っています。

それが出来る人に会うと、やるなぁと心の中で思っているわけです。

リーダーっていうのは、自分で意見をペラペラ言ったり、アクションを起こしたりをする人のことをいうのではなく、チームが同じ方向に行くためにどうしたらいいかを考える役割だと思います。

時には黒子に徹しなければならないこともあるでしょうし、先陣を切らなければならないときもあるでしょう。

常に全体を見なければならないんです。(ありきたりな話ですけどね。)

…とまあ、偉そうに書いたわけなんですが、実際自分が実践できているかというと、そうじゃないんですよね。
それはなぜかというと、自分自体のレベルが低いことが原因でしょう(笑)


あ~…コミュニケーション能力について書いていたハズがリーダーシップについての内容になってます;
まあいいや。


今日のインターンシップの自己反省会です。

今日の僕はどこかおかしかったです。

何というか緊張していたというか…

受け答えも、思うように出来ない。軽い。
突然の出来事に全然対応できない。

とりあえず、目を見て話しを聞く…っていうごく当たり前なことだけは忠実に守り通した程度でした。

これが僕か?
と自問自答しつつ、所詮僕はこんなもんなのかな…ということで納得しました。

逆に、これが自分の底辺だと考えて、対策を考えなくてはなりません。

まず、考えられる対策法は「笑顔」
自分の中では一番大切だと思っています。

笑うと余裕が出てくるんですよ。

僕は緊張するとニヤつく癖がありますが、たぶんそれがルーツです。


それから、「元気」
気合で乗り越えるほかありません。


いかに自分のフィールドに持ってくることが出来るか…
それが課題だと感じました。

選考面接では絶対に緊張しますからね…


今日行った会社は、まさに希望している会社です。
なんとか採用してくれないかな…と思っています。


それにしても、今日インターンで出会った人には何か申し訳ない気持ちです。
とにかく、動揺しまくって、まったく気の利かない僕でした。

話しを広げられない…っていうのも課題です。

では。

良い夢を。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。